診療時間

スタッフブログ

外反母趾

外反母趾

 

 

「歩いていると親指が痛い」

「足の内側が痛くなる」

「体重を上手く内側にかけられない、歩き方が変になる」

などの症状でお困りの富谷市大和町に

お住まいの方はいらっしゃいますか?

その症状、

外反母趾によるものかもしれません。

外反母趾を、放っておくと

「何もしていない時も痛みを感じる」

「指の痛みから足首の痛み、膝の痛みへと広がる」

可能性があります。

でも、

ご安心ください

当院では、そのような症状でご来院されて、

改善されている富谷市大和町の方が多くいらっしゃいます。

では

そもそも、外反母趾とはどのような

症状なのでしょうか。

詳しくご説明させていただきます。

◯外反母趾

外反母趾とは、足の親指の変形のことをいいます。母趾(足の親指)の付け根の関節が小指側のほうに「くの字」に曲がることによって足の付け根に痛みを生じます。

母趾の関節は通常、外側の第二趾のほうに沿って曲がっています。この曲がる角度の正常値は15度未満です。外反母趾はこの角度が15度以上のものを指し、角度が上がっていくにつれて軽度、中度、高度と上がっていきます。

足の指が曲がる原因が2つ考えられます。

①普段履いている靴が合わない

自分の足のサイズより大きい靴、もしくは小さい靴をを履いていると親指の付け根の部分と靴がすれてしまい炎症を起こして痛みを生じてきます。これはサイズだけの問題だけでなく、体重増加や筋力の低下により足のアーチが下がってしまい不安定な状態でスポーツしたり、仕事、日常の生活であったり負荷がかかりやすくなります。また、外反母趾はハイヒールなどの足先が細くなっている靴を履いている2030代の女性に多く

見られるのも大きな特徴の1つです。

②生まれつき

親御さんが外反母趾などの足の疾患を持っていた場合、遺伝的にそれを受け継いでいる可能性が高い。扁平足や関節の不安定性などで体重が乗るべき所に乗らず痛みを生じています。

外反母趾の症状が進行してくると、親指が人差し指の上や下に重なったりすることで痛みや痺れを生じることが多いです。

このように、外反母趾ては様々な要因も考えられます。

そのため、重要になるのが

検査です。

当院(富谷市大和町から多くの方がご来院)

では、主にハイボルト呼ばれる

特殊な電気を使った施術を最初に行います。

ハイボルトでは

炎症を起こしている神経を見つけたり、

痛みの原因となる筋肉を探すこともできます。

そして、そのまま

電気を当てていくことにより、

炎症がおさまります。

電気は強ければ強いほど効果が高いですが、

我慢ができる範囲でのみ、施術しますのでご安心ください。

そして、神経の炎症が引いた後は

負担が1箇所に集まらないような

姿勢作りが大切です。

トムソンベッドと呼ばれる

骨格の矯正を安全に行える機械を用いて

矯正をしていきます。

正しい姿勢を作った後は、

その状態がしっかりキープ出来る様に、

インナーマッスルと呼ばれる、

姿勢を支える筋肉を鍛えていきます。

その際に使われるのが

楽トレと呼ばれるEMS機器です。

こちらは、寝ているだけで

腹筋、インナーマッスルを鍛えることのできる優れものです!

正しい姿勢や施術を受けて、根本的に

良くなっていきましょう!

もし、

外反母趾でお困りの富谷市大和町にお住まいの方がいらっしゃれば

ぜひ一度ご相談ください。

とみやバランス整骨院

(富谷市からの方もご来院されています。)

宮城県大和町もみじヶ丘2丁目34-1

022-725-8825

お問い合わせ

  • とみやバランス整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒981-3622
宮城県黒川郡大和町
もみじが丘2-34-1
パルタウン大富ショッピングセンター内
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。