診療時間

スタッフブログ

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群 

「通勤や通学時に腕が痺れる」

「つり革に捕まっていると、ズキズキと腕が痛む」

「冷え感が強く、指先が上手く動かせない」

「手を動かすと。指が痺れる」

などの症状でお悩みの富谷市大和町に

お住まいの方はいらっしゃいますか?

その症状

胸郭出口症候群かもしれません。

このまま放っておくと

「痛みか激痛に変わる」

「腕の痺れが常にあるようになる」

など悪化する可能性があります。

でもご安心ください

とみやバランス整骨院では

そのようなお悩みを抱えてご来院、改善されている富谷市大和町の方が多くいらっしゃいます。

では、そもそも

胸郭出口症候群とはどのような

からたの体の状態なのかご説明させて頂きます。

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群とは鎖骨の下をくぐり抜けるように走っている鎖骨下動静脈と腕神経叢が首の前にある斜角筋や鎖骨、第1肋骨などによって圧迫され生じます。

また腕神経叢は首・肩・腕にかけて

自律神経や運動神経、感覚神経などが含まれています。

胸郭出口症候群は3050代の女性に比較的多いと言われています。

原因として

腕神経叢と鎖骨下動静脈が胸郭出口を通過するときは狭い間隙を通らないといけないのですが、筋肉の緊張により間隙が狭くなったり先天性の骨異常や先天性の軟部組織の異常などが挙げられます。

胸郭出口症候群には3つのタイプがあります。

・斜角筋症候群

・肋鎖症候群

・小胸筋症候群

①斜角筋症候群

首の前にある前斜角筋と中斜角筋の間隙が狭くなる事で、腕神経叢や鎖骨下動脈を圧迫してしまい

腕や肩の痺れ、手の冷感・蒼白などの症状が現れます。

②肋鎖症候群

肋骨と鎖骨の間の肋鎖間隙という通り道が狭くなり、神経の圧迫をすることで痺れや痛みを生じます。なで肩の人が比較的多く、鎖骨が下がることで肋骨との間が狭くなり肋鎖症候群を引き起こす原因になります。

③小胸筋症候群

小胸筋と鳥口鎖骨靭帯という靭帯でできる小胸筋下間隙という通り道が狭くなることで肩や腕などに痺れなどの症状が出現します。

電車のつり革を握ったり、高い場所のものを取ろうとするときに圧迫されやすくなります。

症状は上にもあるように

・首、肩から腕にかけての痺れや痛み

・手の冷えやむくみ

・腕を上げるのがつらい

・握力の低下、指が動かしづらい

などが挙げられます。

筋肉の調整や骨格や血流のバランスを整える事がとても大事になります。

神経症状などもあるため、

当院(富谷市大和町から多くの方がご来院)

では、ハイボルトと呼ばれる特殊な電気を使った施術をさせて頂き

原因の神経や筋肉の検査を最初に行います。

そして、筋肉や神経が整った後は

骨格のバランスを整えます。

骨格のバランスは、

トムソンベッドと呼ばれる、

骨格や骨盤の矯正に特化した機械用います。

この機械は

安全に痛みが少なく矯正が出来る機械となっております。

骨格のバランスが整った後は、

今度はその正しい姿勢を維持するための筋肉作りです。

インナーマッスルと呼ばれる

姿勢を支える筋肉は

1518歳がピークとなり、

その後、年々1%ずつ低下していきます。

その筋肉を再度

トレーニングする機械が

楽トレと呼ばれる

EMS機器になります。

寝るだけで、お腹の筋肉を鍛えることの出来る優れものです!

このように。今ある症状から

根本的な施術まで行えるのが当院の

施術となっております。

もし、胸郭出口症候群の症状でお困りの

富谷市大和町にお住まいの方がいらっしゃれば、ぜひ一度ご相談ください。

とみやバランス整骨院

(富谷市からの方もご来院されています。)

宮城県大和町もみじヶ丘2丁目34-1

022-725-8825

お問い合わせ

  • とみやバランス整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒981-3622
宮城県黒川郡大和町
もみじが丘2-34-1
パルタウン大富ショッピングセンター内
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。