診療時間

スタッフブログ

ゴルフ肘

ゴルフ肘

「ゴルフをしていて肘が痛い」

「ゴルフ終わった後の、家や車でも肘が痛い」

「ずっと、腕の内側が痛い」

などの症状でお困りの富谷市・大和町にお住まいの方はいらっしゃいますか?

その症状、もしかしたらゴルフ肘かもしれません。

このまま、その症状を放っておくとさらに悪化をしてしまい。

「ゴルフをしていない今も痛い」

「常に痛みがある」

などの症状まで悪化をすることがあります。

しかし!ご安心ください。当院では、同じような症状でお困りの富谷市・大和町の方も多くいらっしゃっており、施術により改善されています。

では、そもそもゴルフ肘とはどのようなものか、ご説明させていただきます。

 

ゴルフ肘

ゴルフを続けていると肘の痛みを感じることがあります。これがいわゆるゴルフ肘と言われます。

正式には上腕骨内側上顆炎と言われるスポーツ障害の1つでもあります。

ゴルフ肘で痛めるのは肘の中間地点にある上腕骨内側上課という所です。

ゴルフ肘になる原因としては

・ゴルフで無理なスイングを続ける

・打つときにダフったり

・体を温めないままま急にスイングしたり

・手先だけで打とうとすることにより上腕骨内側上課に過度の負担がかかり続けることで炎症を起こして痛みを生じます。

富谷市や大和町でもゴルフ場はありますので、ゴルフを頻繁にやられる方も多くいらっしゃいます。

ゴルフ肘は肘の内側に痛みが出ることが特徴ですが、同じスポーツ障害であるテニス肘は肘の外側に痛みが出るのも特徴の1つであります。

下記の動作での痛みがある場合は注意が必要です。

・ゴルフでスイングをした時

・肘の内側を押して痛かった時

・腕を曲げ伸ばしして肘の内側が痛いとき

・腕を強く引っ張ったり、引っ張られたりしたとき

肘の内側には靭帯、腱、筋肉、骨などの組織が集まっている為、後々重症にならないようにする為にも早めの対策が必要です。

当院(富谷市・大和町から多くの方がいらっしゃっています。)では、

このようなゴルフ肘に対して、まず、痛みが強い場合は、ハイボルトという、神経調整の施術をさせていただいております。

このハイボルトという機械は、電気により施術をし消炎をしていきながら、またどこの神経が1番痛めているのかなど、検査をすることができます。

痛みの根本施術では、原因を探るのがとても大切です。

また、普段の姿勢から腕の負担が増える場合もございますので、その場合は、トムソンと呼ばれる骨格、姿勢矯正の施術もあります。

猫背や、骨盤が後ろに倒れてしまい、腕の力でのスイングが多くなると痛めやすくなりますので、その予防としても、姿勢は大事です。

そして、その骨格の調整をした後に重要になるのが、インナーマッスルです。

インナーマッスルとは、姿勢や骨格を支える筋肉です。

この筋肉は、自分で鍛えようと思っても中々鍛えることが難しい筋肉です。

ヨガやプランクという運動で鍛えることができますが、年単位で時間がかかる可能性もあります。

当院のインナーマッスルの機械では、さらにもっと早く鍛えることが可能です。

そのため、ゴルフ肘で悩み、「また、痛みを戻したくない」という方にはオススメです。

富谷市・大和町でお住まいの方で、もしお困りの方がいらっしゃればいつでもご相談ください。

022-725-8825

お問い合わせ

  • とみやバランス整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒981-3622
宮城県黒川郡大和町
もみじが丘2-34-1
パルタウン大富ショッピングセンター内
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。