とみやバランス整骨院ココカラブログ

オスグッドになってしまった時に注意する5つのこと 1

2016年03月3日

みなさんこんにちは。宮城県黒川郡富谷町、大和町のとみやバランス整骨院の佐藤諒です。

今回は、小中学生に多い膝の痛み、オスグッドに関しての第2回、「オスグッドの5つの落とし穴」についてです。

 

オスグッドの落とし穴

落とし穴① 前ももが硬いとオスグッドになる。

病院や整骨院にいくと、だいたい「前ももが硬いですよ」と言われます。そして治療は太ももをマッサージしたり、ストレッチしたりして、「前ももが柔らかくなれば負担が減って治りますよ」と言われます。

半分正解、半分間違いと言ったところでしょうか。

確かに前ももの大腿四頭筋は膝のおさらを経由して、オスグッドで痛みの出る脛骨粗面という場所に付いています。

この大腿四頭筋の引っ張りが強くなると、オスグッドに悪影響を与えることも事実でしょう。

ではそもそも何故、前ももは硬くなるのでしょうか?前回も書いたように「成長によって」というのはどうやら当てはまらなさそうです。

これは次回の「オスグッドのお子様のここを見てあげて!」で深く説明していきます。

 

落とし穴② オスグッドは休めば治る。

もう一つ、よく言われるのが「休めば治る」です。

確かに、スポーツ動作に比べれば、日常生活は負担が少ないですから、休んでいれば痛みは減ります。が、またやり始めるとまた痛くなりますこれは治ったのではなく、痛みを感じる機会が少なかっただけです。

なぜならば、原因が何も解消されていないからです

残念ながら、休むことではオスグッドは治るとは言えません。

根本的な原因を突き止めて、改善していかない限り「治る」ということはないのです。

「オスグッドになってしまったら注意する5つのこと 2」に続く。

 

宮城県仙台市黒川郡富谷町・大和町の『とみやバランス整骨院』

初回お試しキャンペーン毎月15名限定で通常4000円が2980円に

お問い合わせはこちら

とみやバランス整骨院へのお問い合わせはこちら

産後骨盤矯正のメニューで、赤ちゃん連れでご来院される方は、午前中のお時間をご予約されると女性スタッフがお子様を見れるのでおススメです。

電話番号:022-725-8825

富谷市とみやバランス整骨院の受付時間:平日10:00~13:00、15:00~21:00、土日祝10:00~13:00、15:00~18:00

〒981-3622
宮城県黒川郡大和町もみじが丘2-34-1
コープ、ダイシン、ドラッグストア敷地内
※P250台有り

▲ページの一番上に戻る